顔のたるみが発生する原因を徹底解説|綺麗に治す方法をチェック

女の人

たるみとクマを知る

鏡を見るウーマン

顔に発生する肌トラブルはたるみだけではありません。中には目の下のクマで悩んでいる人もいるでしょう。目の下のクマを消すために様々なケアを実施しているのに解消することが出来ない場合もありますよね。そんな場合、実は目の下のクマではなくてたるみが原因である可能性があります。そこで、顔に発生してしまうたるみとクマの違いをきちんと把握していきましょう。2つの違いを把握して、それぞれに適したケアや治療を受けることで確実に解消することが出来ますよ。

まず、たるみとシワが顔に出来てしまう原因から見てみましょう。たるみは基本的に年齢を重ねるごとに落ちてしまう筋力の低下や肌のハリツヤ不足で発生します。いわゆる肌の老化現象によって引き起こされてしまうのです。一方でクマは色々な種類があり、原因もそれぞれ異なる点を持っています。代表的なクマに青クマがありますが、血行不良がもとで発生してしまいます。ストレスや睡眠不足、眼精疲労などで血流が悪化してしまい、青黒く見えてしまうでしょう。目の周辺の血行を良くしていくのが青クマの改善法になります。次に茶クマがあります。このクマは乾燥や紫外線の影響でターンオーバーが乱れてしまい、メラニン色素が沈着している状態になります。メイクによる刺激や目をこするなどしても茶クマは発生してしまうので注意が必要になります。茶クマの場合は刺激やダメージから肌を守っていくと良いでしょう。また、黒クマと呼ばれるものもありますが、これはクマの種類ではなくてたるみとなっています。目の下の黒い線が見えてクマに見えますが、実は目の下にある脂肪が膨らんでいる状態になります。そのため、黒クマは皮膚のたるみによって発生していることになります。なお、黒クマが発生している場合は、血行を改善したり丁寧に肌を扱ったりしても改善の見込みはありません。肌に良いとされている成分をたくさん補給すると良いですよ。あわせて、美容外科クリニックにて適切な治療をしてもらうとの方法もあります。

このようにクマだと思っていてもたるみが原因だったという場合があります。肌トラブルをきちんと改善していくためには、たるみかクマかを判別して適した方法でケアを行なうのが重要となっています。また、自分では判別できない場合は美容外科クリニックを利用すると良いですよ。そして、顔のたるみやクマも改善していきましょう。