顔のたるみが発生する原因を徹底解説|綺麗に治す方法をチェック

女の人

たるみが発生する部位

顔を触るウーマン

顔のたるみといっても色々な種類があります。顔の中でもたるみは発生する原因は部位によって異なります。顔のたるみの中で良く発生する部位はまぶたになります。まぶたは顔の中でも特に皮膚が薄くなっており、乾燥や紫外線などのダメージの影響を受けやすいことからたるみが発生しやすいと言えるでしょう。また、皮脂腺が少なくて乾燥しやすい特徴も持っているので、年齢を重ねてしまうごとにハリツヤが奪われてしまう部位です。メイクやメイクを落とす際の刺激、パソコンなどを長時間使用する方はまぶたのたるみを助長してしまうので気を付けましょう。まぶたのたるみはサーマクールを受けることで改善していきます。次に目の下のたるみで悩んでいる方も多いです。目の周辺の筋肉は加齢によってどうしても衰えてしまいます。筋肉が衰えると脂肪が下がって結果的に目の下にたるみが発生してしまいます。目の下のたるみはヒアルロン酸注入かサーマクールがおすすめです。また、顔の中でも特に目立ってしまうたるみに頬があります。たるみによって発生するほうれい線や口元のしわが老けて見えてしまう印象を持たせます。そのため、頬に発生しているたるみは早く解消していく必要があります。頬のたるみは老化の関係もありますが、表情筋をあまり使用しないことも原因の1つとして考えられています。なお、放置してしまうとたるみが悪化して改善が困難になる恐れがあります。そのことも考慮すると、早めに治療を心がけましょう。

たるみが発生するのは顔だけではありません。身体もたるみが発生してしまうでしょう。身体だとお腹が特に目立ってしまいます。お腹にもたるみは潜んでおり、主に肥満による脂肪とダイエットで伸びてしまった皮の2つの原因で発生してしまいます。脂肪だとハリがあって、皮は柔らかいと感じるのが特徴となっています。顔よりかは目立たない部位となっていますが、お腹にたるみがあると好きなファッションなどを楽しむことが出来ません。また、太っているようにも見えるため、顔のたるみと同様に対策していったほうが良いでしょう。